おまかせリモートプログラミング


登録テナント様 大募集!

学童保育、学習塾、そろばん教室、音楽教室、スポーツクラブ等など、施設内の空いたスペースを使ってプログラミング講座を開講してみませんか?

ぐらみんの「おまかせリモートプログラミング」なら、パソコン 1台のスペースがあればすぐに始めることが可能です。

「おまかせリモートプログラミング」って?

「おまかせリモートプログラミング」は施設内からぐらみんの「オンラインスクラッチクラス」にご参加頂くサービスです。

施設内にパソコンを設置させて頂き、インターネットを使用してビデオチャットに参加します。

パソコンやヘッドセット等、必要な機材はぐらみんから貸出しますので、何もご準備頂く必要はありません。

おまかせリモートプログラミングの特徴

マウス操作のプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」

授業で使用するのは米MITメディアラボで開発された「Scratch(スクラッチ)」。命令の書かれたブロックをマウスで組み合わせることでプログラミングができ、子供でも簡単にゲームやアニメーションを作ることができます。

テーマに沿ったゲーム作り

月に 4回受講して頂き、毎月 1つのゲームを作成します。ゲームのテーマは、シューティングゲーム、アクションゲーム、パズルゲームなど毎月変わるため、飽きずに学習を継続することが可能です。また、題材がゲームであることで「もっとこんな風にしたい!」という創作意欲や、表現力も高めることができます。

遠隔授業で少人数・省スペースレッスン

授業はすべてオンライン上で完結するため、高価な教材の購入や保管の必要がありません。パソコン 1台分のスペースで授業ができるため、集団で過ごす部屋の中でも受講頂けます。

成果は毎月のレポートで確認

作った作品や授業の様子を、毎月レポートで配信します。

レポートは、学童の先生はもちろん、保護者様もスマートフォンなどで確認できるため、ご家庭でのコミュニケーションにも役立ちます。

2020年から小学校でもプログラミング教育が始まり、子供も大人もプログラミングへの関心が高まっています。生徒様への新たな習い事として、ぐらみんの「おまかせリモートプログラミング」をご活用下さい!