オンラインスクラッチクラスの授業内容

どんなことをやるの?

毎月 1つの課題ゲームを作ります。

教材スライドにはぐらみんが用意したお手本のゲームへのリンクと作り方の手順が載っています。これを元に、まずは同じゲームを作ります。
もちろんスプライトを別のものに変更したり、オリジナルの画像を使うことも可能です。


slide-sample_001-fs8

slide-sample_002-fs8

生徒さんが作った作品はスクラッチサイトの「あつまれ Gramin☆」というスタジオで公開していますので、個性的な作品たちをぜひ覗いてみて下さい。

4回の授業でこのゲームの完成を目指します。
分からないところは講師に質問し、必要に応じてヒントスライドや講師のスクラッチ画面を使って説明します。

ゲームを作り終えてしまったら?

ハイレベルな生徒には更にステップアップ問題を用意しています。
基本のゲームに加えて、時間制限や弾の連射機能など、高度なプログラミングを使った課題に挑戦します。
ステップアップ問題以外に作りたい・追加したい機能がある場合には講師と相談してそちらを優先して作ることもできます。

1ヶ月以内で課題が完成しなかった場合でも、最後に解答例をお渡しするので、時間があるときに残りの課題を作ることが可能です。


slide-sample_003-fs8

ゲーム作り以外には?

ゲーム作り以外にもタイピングゲームを使ったタイピング練習、パソコンやインターネット等についての話、P検への挑戦なども行います。


slide-sample_004-fs8

オンラインスクラッチクラスの目標

オンラインスクラッチクラスでは次のことを目標にしています。

  • スクラッチを使ってゲームが作れるようになる
  • スクラッチの機能が全て使えるようになる
  • 他の人の作品を見た時にどうやってプログラムするかイメージできるようになる
  • 他の人の作品のプログラムを積極的に見て自分でも作れるようになる

自宅でできるビデオチャット授業

オンラインスクラッチクラスでは Google+ ハングアウトを使って授業を行います。Google+ ハングアウトは Google のアカウントがあれば無料で使うことができるビデオチャットアプリケーションです。

講師と生徒のお互いの顔を映したり、ゲームを作成するスクラッチの画面を共有することも可能です。

必要であれば、講師が生徒のパソコンを遠隔操作することもできるので、プログラミング中にトラブルがあった場合も講師がしっかりサポートできます。(共有する画面や、遠隔操作を許可するかどうかは生徒自身で選ぶことができます。)

※ オンラインスクラッチクラスを受講するには事前に接続試験を含むオンライン体験授業(無料)をお受け頂く必要があります。