オンライン体験授業

ぐらみんのオンライン体験授業

ビデオチャットで気軽にプログラミング体験

「近くにプログラミングの教室がない」、「自宅でできる習い事がしたい」、「プログラミングを無料で試してみたい」そんなことを考えたりしませんか?

ぐらみんではそんな人のために無料のオンライン体験授業を行っています。

オンライン体験授業では スクラッチ というプログラミング環境を使って「始めるのはカンタンに、でもやってみると奥が深い」キッズプログラミングを行います。

オンラインといっても Google ハングアウトを使ったビデオチャットで授業は進んでいきますので講師はその場にいるのと同じように質問することができます。

ご利用されているブラウザ・OS・PCで体験授業ができるかチェック

今このページへアクセスしている環境でオンライン体験授業が行えるかチェックします。この情報はサーバへ送信していません。

ブラウザ - -
OS - -
CPU数 - -
Flash - -

※ 体験授業の日程はお申し込みフォームからご確認下さい。体験授業に必要なものはこちらをご覧下さい

このチェックで全て OK となった場合でも当日の接続確認時に失敗する可能性がございます。その場合、その時点で体験授業を中断させて頂くことがあります。予めご了承下さい。

オンライン体験授業に必要なもの

オンライン体験授業では次のものをご用意を頂く必要があります(いずれも無料で 10分程度で作成できます)。

Gmail アドレスは Google が提供するメールサービスになります。メールサービスの他にビデオチャット(Google ハングアウト)も使うことが可能で、オンライン授業ではこの Google ハングアウトを使って授業を行います。

スクラッチアカウントはマサチューセッツ工科大学が提供するスクラッチというプログラミング環境を始めるためのアカウントになります。スクラッチアカウントはお持ちでない場合、代行してぐらみんで作成することが可能です。

お願い

オンライン体験授業は最初の接続テストで Gmail アカウントを開いたりパソコンの設定を確認頂くようお願いする場合があります。

体験授業をスムーズに進めるために接続テスト(最初の 15分程度)の間は保護者が付き添い頂くようお願い致します。

オンライン体験授業の流れ

1. 接続テスト

体験授業をはじめる前に接続テストを行います。

接続テストでは主に以下のことを確認します。

  • 講師の顔が画面に映っているか
  • 講師の声が聞こえるか
  • 生徒の顔が画面に映っているか
  • 生徒の声が聞こえるか
  • 画面の共有ができるか

これらに問題があった場合は、問題点を解決します。問題がなければ体験授業に移ります。

接続試験の際に接続の問題で実施不可と判断した時はその時点で中断させて頂くことがあります。ご了承下さい(接続失敗時のお願いを参照)。

2. 無料の体験授業

体験授業では、それぞれのレベルにあった内容を実施します。体験授業は最大で60分です。

初めてスクラッチを使う生徒さんにはスクラッチの基本的な使い方を体験して頂きます。既にスクラッチを使ったことのある生徒さんは新しいゲーム作りにチャレンジします。

体験授業終了後、オンラインクラスを受講するかどうか検討して頂きます。

体験授業お申込時にオンラインクラスの予約もされた方はそのままの日程で授業を実施し、まだオンラインクラスの予約をされていない方はフォームから授業を予約して頂きます。

オンラインクラスの受講を希望しない場合、レンタルした機材は返却して頂きます。オンラインクラスを受講する場合は機材はそのままお使い頂けます。

※ 体験授業の日程はお申し込みフォームからご確認下さい。体験授業に必要なものはこちらをご覧下さい