スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

スピーカー関連のトラブル

オンラインスクラッチクラスでは Google ハングアウトを利用して授業を行いますが、スピーカーから音が全く聞こえなかったり、音が小さい場合があります。

ここではよく起こりがちなポイントに絞ってスピーカーの設定方法の見直し方を説明します。

音が全く聞こえない – Google ハングアウトで使うスピーカが違う

パソコンに2つ以上のスピーカーがある場合があります。例えばヘッドフォンとパソコンから出るスピーカーは別になるのですが授業中に使うスピーカーを正しく選ばないと音が出ません。

これは Google ハングアウトで授業を始めた時に選ぶことができます。

スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

1Google ハングアウトはこのような画面です。上のアイコンをクリックしましょう。

スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

2続いて今のスピーカーとは別のスピーカーを選びます。

スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

3最後に保存します。

音が全く聞こえない – Windows でミュート

Windows で音を聞こえない状態(ミュート)にしている場合があります。この場合、パソコンの全ての音が出ない状態となり、Windows 右下のタスクバーから音量を上げることができます。

スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

1まず Windows タスクバーのスピーカーのアイコンをクリックします。ミュートの場合この時点で×が付いているので分かります。

スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

2次にもう一度マイクのアイコンをクリックします。これでスピーカーのミュートが解除されました。

音が小さい – Windows で音量が小さい

Windows で音を小さくしている場合があります。この場合、Windows 右下のタスクバーから音量を上げることができます。

スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

1まず Windows タスクバーのスピーカーのアイコンをクリックします。

スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

2次にバーを上までドラッグします。これで音が上がります。

音が小さい – Mac で音量が小さい

Mac で音を小さくしている場合があります。この場合、Mac 右上のバーから音量を上げることができます。

スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

1まず Mac の右上のバーのスピーカーのアイコンをクリックします。

スピーカーの設定を見直す – オンラインスクラッチクラスユーザーガイド

2次にバーを上までドラッグします。これで音が上がります。