Scratch(スクラッチ)にログインしてプログラミングをはじめる

キッズプログラミング教室ぐらみんのスクラッチのクラス(オンラインスクラッチクラスプログラミングスタートクラスなど)で使っているプログラミング環境(かんきょう)「 Scratch(スクラッチ)」にログインする方法について説明します。

小学生を対象としてるためできるだけシンプルな用語・カンタンな漢字を使っています。

もくじ

  1. ログインって何?
  2. Scratch(スクラッチ)にログインしてプログラミングをはじめる
  3. まとめ

1. ログインって何?

ログインとは、使いたいサービス(ここではスクラッチ)に「わたしは田中ですよ」というように、自分のことをサービスに教えることを言います。Scratch(スクラッチ)ではサインインといいます。「ログイン」も「サインイン」も同じことです。

2. Scratch(スクラッチ)にログインしてプログラミングをはじめる

Scratch(スクラッチ)では、Scratch の中に自分のへやを持っておくことができます。このへやのことを「アカウント」と言います。自分のアカウントを持っていてサインインしていれば、自分がプログラミングした作品(プロジェクトと言います)をのこしておいたり(保存と言います)、前に作った作品であそぶことができます。

スクラッチにログイン

アカウントにサインインするためには「ユーザ名」と「パスワード」が必要です。アカウントを作る方法はこちらを見てくださいね。

「ちょっとだけ使ってみたいな」というぐらいの人だったら、アカウントを作らないでそのままプログラミングをしてもいいのですが、がんばってプログラミングしたときはプロジェクトを保存(ほぞん)したいですよね。

今回はアカウントを持っているときに、Scratch(スクラッチ)にログインしてプログラミングを始める方法について説明したいと思います。

Scratch ロゴ

1まずは Scratch にアクセスです。さあ、上の画像をクリックしましょう!

Scratch サイトのログインボタン

2サイトにアクセスしたらサインインをクリック

Scratch サイトのユーザー名・パスワード入力欄

3ユーザ名とパスワードを入力してログイン

私の作品ボタン

4私の作品をクリック

プロジェクトの見方

5プログラミングを始めたいプロジェクトをクリック

Scratch のプレイグラウンド

6前にプログラミングしていたプロジェクトが表示されました!

3. まとめ

かんたんにサインイン、作品をもう一度開くことができましたね!たくさん作品を作ってプログラミングを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です