新しく Scratch(スクラッチ)アカウントを作るには

もくじ

  1. Scratch(スクラッチ)アカウントって何?
  2. お金はかかるの?
  3. Scratch(スクラッチ)のアカウントを作ろう
  4. まとめ
  5. 関連ページ

1. Scratch のアカウントって何?

ぐらみんの Scratch(スクラッチ)を使った授業ではたくさんのプログラムを作りますが、そのプログラムはご自宅でもさわってみたいですよね?

また、スクラッチでアカウントを作成しておけば、USB メモリなど作品を持ち帰るためのメディアを用意していなくても、インターネットさえつながっていれば作った作品を自宅でも見ることができます。

2. お金はかかるの?

スクラッチのアカウントは無料です。

使用期間や保存できる作品の数に制限(決まり)もないため、スクラッチをよく使うようになったら作っておいたほうが便利です。

またダイレクトメールが届いたり、個人情報が他のユーザに公開されることもないので安心です。(スクラッチを提供しているサイトはマサチューセッツ工科大学という大学です)

3. Scratch(スクラッチ)のアカウントを作ろう

それではスクラッチのアカウントを作ってみましょう!

Scratch Logo


1まずは Scratch のサイトにアクセスします。

2「Scratchに参加しよう」をクリック

3ユーザ名・パスワードを入力して「Next」をクリック

4各種ユーザ情報を入力して「Next」をクリック

これでアカウント作成は完了です。完了するとログインした状態で Scratch を始めることができます。

尚、作成する方の年齢が 13歳以下の場合は「利用可能なメールアドレス」の欄がなくなり、次のページで保護者の方のメールアドレスを登録する必要があります。

start_scratch004

5保護者の方のメールアドレスを入力して「Next」をクリック

これでアカウントの作成は完了です。

この後、登録した保護者の方のメールアドレスに、お子さまがスクラッチを使うことを承認するメールが送信されます。メール本文の承認ボタンをクリックすれば完了です。

アカウントの承認方法の詳細についてはこちらをご覧下さい。

保護者の方が承認しなくてもアカウントを使用することは可能です。ただし、作品を共有(他者に公開)ができなかったり、コメントを入力することができないなど、スクラッチの機能が制限された状態になります。

4. まとめ

メールアドレスの入力などは難しいのでお家の人に手伝ってもらいましょう。

また、「ユーザ名」と「パスワード」はサインインするときに毎回使います。覚えやすいものにしたり、忘れないようにどこかに書いておくといいかもしれませんね。

5. 関連ページ

One Response so far.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です