Scratch(スクラッチ)でプログラミングした作品を自分のパソコンにダウンロードしよう

Scratch(スクラッチ)でがんばってプログラミングしたプロジェクト

Scratch(スクラッチ)でプログラミングしたプロジェクトは、その後もサイト上だけでなく自分のパソコンで持ったりしたいときがあると思います。

そんな時はここで紹介するように Scratch(スクラッチ)プロジェクトのダウンロードをしておきましょう!

ダウンロードしたプロジェクトは後で他の Scratch(スクラッチ)アカウントにプロジェクトとしてアップロードして使うことだってできます。

他の人のアカウントでプロジェクトを作ってしまった時や、アカウントが無い場合はこの方法が便利ですね。

まずはログイン

まずは Scratch(スクラッチ)のサイトにログインします。これはもうおなじみの方法ですね。下のページを参考にして下さい。

Scratch(スクラッチ)にログインしてプログラミングをはじめる

Scratch(スクラッチ)プロジェクトを自分のパソコンにダウンロードする

さあ、次に Scratch(スクラッチ)プロジェクトを自分のパソコンにダウンロードします。

「ファイル」をクリック

1「ファイル」をクリックします。

「コンピュータに保存する」をクリック

2「コンピュータに保存(ほぞん)する」をクリックします。

この後、どこに保存するかを選ぶダイアログが表示されるので、自分で忘れない場所に保存しておきましょう。

ダウンロードした Scratch(スクラッチ)プロジェクトは “[プロジェクト名].sb3” という名前になります。名前を変えることもできますが “.sb3” は消さないように気をつけてくださいね!

最後に、ぐらみんでは Scratch(スクラッチ)を使った体験授業や集中講座を行っています

キッズプログラミング教室ぐらみんでは小学生向けに Scratch(スクラッチ)を使った体験授業や集中講座を行っています。

体験授業ではスタンダードな Scratch(スクラッチ)プログラミングの課題を一つづつ実施し、集中講座では「〜のゲームを一から作ってみよう」というテーマを決めて 2時間程度で 1つのゲームを作成する講座を行っています。興味がある方はぜひご参加下さい!

関連ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です